後から後から情報が出てきて処理しきれませんヽ(TдT)ノ
昼間に洋ゲー情報を一通りこなして、5時過ぎぐらいから日本の会社のゲーム情報に移るのがDDの日課ですが、今日は昼間から日本の会社の発表がある上、洋ゲーの情報も大量にあります。

今日は情報がいっぱいありますので、みなさんも覚悟しておいてくださいね。

さて、SCEのプレスリリースでPlayStation Homeにて“E3”プレスカンファレンスのライブ配信をすることが明らかになりました。

ソース:http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20110602_pshome_e3.html

簡単に言うと、Homeでソニーのプレカンファレンスを見ることができますよということと、E3会場内のソニーのブースを模した施設を訪れることができますよということです。
そこで、NGPなどにもふれることができるということです。
なお、北米向けのものに参加するということで表記は英語ですし、外国人の方もいらっしゃるそうです。
ストアでの買い物はできないということです。

DDはHome未体験ですが、さすがにこれは見なければいけないような気もしますので、Homeに登録しようかな。
この情報からするとPSNの全面復旧も近そうですね。

以下引用です。
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン※1は、PlayStation®Network上で展開する「プレイステーション 3」(PS3®)向けのオンラインサービスであるPlayStation®Home※2において、北米地域向けに展開されるE3 Expo 2011プレスカンファレンスのライブ配信およびバーチャルE3ブースに日本国内からもご参加いただける施策を実施いたします。
Sony Computer Entertainment America LLC (SCEA) ※3は、6月7日(火)から6月9日(木)の間にLos Angeles Convention Centerで開催されるE3 Expo 2011に合わせて、E3 Expo 2011プレスカンファレンスを開催いたします。PlayStation®Home内ではこの模様を、特別なシアターで6月7日(火)午前9時(日本時間)よりライブ配信いたします。PlayStation®Home内のライブ配信によるプレスイベントは初の試みであり、プレスカンファレンスではSCEAのプレジデント兼CEO Jack TrettonよりPlayStation®プラットフォームの新規タイトルの未公開映像の紹介や同社からの発表が行われる予定です。
また、PlayStation®Home内に再現されたバーチャルE3ブースを6月8日(水)午前11時(日本時間)に公開いたします。2010年にSCEAがPlayStation®Home内にバーチャルE3ブースを展開した際には、Los Angeles Convention Centerにおける実際の同社ブースへの来場者数の約5倍の方々に訪問いただきました。今回初めて国内からも本バーチャルブースにご参加いただけるようにすることで、PS3®を通じて直接E3 Expo 2011の会場を訪れたかのような臨場感あふれる体験を提供いたします。さらに、3Dモデルとして再現された次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)等の展示物をご覧いただくことで、特別なPlayStation®Home用アイテムを入手いただけます。
本イベントおよびバーチャルブースは、北米地域向けに展開されるサービスを、国内向けのPlayStation®Homeからご参加いただくという通常とは異なる仕様で提供いたします。このため、本イベントおよびバーチャルブース内で公開される情報は、全て英語で表記された北米地域向けの内容であり、国内向けの情報とは異なる場合があります(国内でリリースされないタイトルやサービス/仕様の異なるタイトルやサービスが含まれます)。また、国内におけるPlayStation®Home内のラウンジ※4、アイテムとは一部仕様※5が異なります。
PlayStation®Homeは、ネットワーク上の高解像度3D空間という特性を活かした臨場感ある遊びや共有体験をベースとして、ゲームとコミュニティの融合をさらに発展させたPlayStation®Homeならではの新しいエンタテインメントを提供してまいります。
◇PlayStation®Home オフィシャルサイト http://playstationhome.jp/
◇イベント特設ページ http://playstationhome.jp/world/special/e3_2011.html
※1株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けビジネスを担当。
※2アバター(自分の分身として作るキャラクター)を操り、自分の部屋を持って家具を飾ったり、シアタールームでゲームのプロモーションビデオを鑑賞したり、他のユーザーとのコミュニケーションやゲームプレイをすることが可能です。PlayStation®Homeは、オンライン接続されたPS3®上のPlayStation®Homeアイコンをクリックするだけで、どなたでも無料でお楽しみいただけます。 (一部有料のコンテンツもあります。ご利用いただくには、PlayStation®Networkアカウントが必要です。)
※3株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの完全子会社として北米・南米向けビジネスを担当。
※4PlayStation®Home内で3Dモデルにより作られた空間。
※5国内向けのPlayStation®Homeからご参加いただく場合に以下のような仕様となります。
・日本以外の地域のPlayStation®Homeユーザーもご入場されます。 ・18歳以上の方のみご入場いただけます。
・入手できるアイテムの種類や数が他地域と異なる場合がございます。また、入手できるアイテム名や説明は全て英語での表記となります。
・本バーチャルブース内に設置されたストアではコンテンツを購入いただけません。
※ 「PlayStation」、「プレイステーション」、「PS3」および「PSP」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。 その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。
※ PS3®とPSP®のシステムソフトウェアは最新版にアップデートしてご利用ください。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ