来年発売予定のカプコン初のオープンワールドARPG、ドラゴンズドグマの開発者伊津野さんのインタビュー動画が公開されました。


オープンワールドということですので、ロードなく自由に見える範囲は移動できるということです。
エリア制だったらどうしようとちょっと心配でしたが、これで不安は払拭されました。 
ほかに気になる点は会話によってストーリーがかわるような話しがされたところです。
どこまで変わるかはわかりませんが、これまた期待できそうな要素ですね。

世界観などは心配していませんが唯一の心配がアクションシーンです。
見てて面白いのかなぁ?と言う感じがするので最後まで調整を怠らないで欲しいです。
デモンズやダークソウルを見たときにはこれは面白そうと思えたのですが、ドラゴンズドグマのアクションは大丈夫か?という心配が先立ちます。
まだまだ発売まであるので、じっくり練り込んできて欲しいところです。

(追記)
インタビュー後編が公開されましたのでどうぞ。

気になるアクションシーンですが、今までの巨大な敵が相手の時は芦本でちまちましているだけだったが、立体的な動きができるようにしたというのはいいですね。
敵がでかくなっても結局足しか見えないというのもありましたから。

主人公の顔などのカスタマイズもできるそうです。性別も変えられるようですね。
女性プレーヤーも女性主人公にして没入感アップです。
さらに、鎧などの見た目もちゃんと反映されると言うことですね。

さらに、アクション下手の人には朗報です。
プレーヤースキルが低くても指示に徹したり回復をしたりしているだけで敵を倒すこともできるそうです。
ということは、わざと後ろで見守りつつ遊ぶと言うこともできるのですねオオーw(*゚o゚*)w

いろんな遊びができるのは嬉しいのですが、すべてはアクションが面白いかにかかっていますので調整がんばってください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ