PSNもつながらないし、KZ3・トトリも遊びすぎて飽きてしまったしということで昨日は久しぶりにPSストアからDLしたトレイラーをみていました。
昨年のE3で発表されたゲームをみていましたが、売れたゲームや売れなかったゲームなど様々なものが公開されていました。
その中で一番期待されたものの1つとしてFF14があったと思うのですが、今やネタにもならなくなってしまいました。
MGSライジングも昨年発表されたのですが、音沙汰なしですね。一応2012年発売予定ということでした。今年も情報が出てくるでしょうか。
日本の会社は開発までが長すぎてすっかり熱が冷めてしまいました。
発表したら1年以内に発売して欲しいです。

さて、先日ソニーのE3の公式サイトがオープンしたことをお伝えしましたが、さらに、ソニーのE3でのカンファレンスが5時間にも及ぶことが明らかとなりました。
ソース:http://playstationlifestyle.net/2011/05/24/sony-press-event-to-span-5-hours-biggest-ever/ 
ロス時間の2011年6月6日の17時から22時までを予定しているそうでs(゚∇゚ ;)エッ!?
5時間ともなるとみんなくたくたでしょうね。
ケビンバトラー氏が最初にネタをやって笑いをとって、平井社長がPSNのことであやまったりしたり、さらにはお帰りなさいプログラムの詳細を語ったりするのでしょうか。

さらには海外のサイトではいろいろな予想がされているそうです。
ソース:http://playstationlifestyle.net/2011/05/24/e3-2011-predictions-sony-playstation-3-ngp-move-and-psn/

PSN問題などにも触れつつ、PS3のゲームやらNGP、Moveなどのことも説明するとなると確かに5時間は必要かもしれません。
PS3のゲームだけで今明らかなのは4本です。さらに4つは隠し球があるのではないかといわれています。
動画が1つにつき4分ほどと仮定し、さらにその間にコメントやらなんやらあるわけですから1つのゲームを紹介するのに8分ぐらいかかるとしましょうか。
そうするとPS3のゲームだけで1時間使っちゃいますね。Moveは最近ゲームがでていないので、てこ入れする必要があるので何本かゲームを発表してくると思います。
さらに、ソニーのゲーム以外でもソニーのカンファレンスで発表されることもありますので、それらのゲームの時間も考えると3時間ぐらいは時間は持ちそうですね。

しかし、あと2時間はどうするのだろうか?
上記サイトでは、ゲリラ(KZシリーズをつくっているところ)の新規IPやらFF13ヴェルサスやら、サイレンシリーズの新作が来るのではと予想しているようです。
さらにはHDクラシックス(PS2などのゲームをHD化して新たにPS3で販売する形態)のゲーム、PSPリマスターのゲームもあるではないかといっています。
確かに、これらも入れるとゲームの数は相当な数になりそうです。
上記サイトでは、
・MGSコレクション
・MGSPWHD
・FFコレクション
・PSPのGOWシリーズのリマスター
・KHコレクション
・ジャックアンドダクスターコレクション
などもあるのではと予想しています。
日本のゲームもたくさんです(⌒-⌒)

これをみると、PS系のゲーム機を持っている外国人のかたは日本のゲームもやりたいようです。まだまだ日本の会社は入り込む余地はありそうですね。

こうみてくると5時間というのはちょうど良さそうな気もしてきます。さらにNGPもあるわけです。
今年のE3はすごいことになりそうですね。
どこかライブ中継をしてくれるのでしょうか。任天堂はしてくれるようですので、ソニーもしっかり流して欲しいところです。
ロス時間17時というと日本では次の日の朝方となると思われるので興味のある方は見てみるといいかもしれませんね。
生放送されるようでしたら当サイトでもURLをお伝えします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログ PS3・PS2へ