DD期待のRPGの1つがダークソウルです。デモンズソウルの続編ともいわれるゲームです。
デモンズソウルは、「心が折れそうだ」で有名なゲームですね。
難しいと言われていますが、無鉄砲な行動をとると死にやすいと言うだけでアクションRPGとしてはたいへんバランスよくできています。
戦闘は、少々慣れが必要ですが救済策も用意されており頭を使えばなんとか切り抜けられるようになっています。

そんなデモンズソウルのソウルを受け継ぐダークソウルのディレクターに電撃オンラインがインタビューをしたようです。

関連記事
ロールプレイのシチュエーションが満載! 『ダークソウル』インタビュー
この記事は、4月28日発売の電撃PlayStation Vol.494に掲載された記事だそうです。
全5ページにもわたる記事で読みごたえのある記事でした。
宮崎さんの話は聞いていて安心できるのでダークソウルにも期待できそうです。

今回は今までよりは細かい話しをしてくれています。
篝火のシステムやらオンラインモードやら。
さらに現在は最終調整をしていると言うことですが、ここが一番重要だとも以前言っていたようなことを述べてくれています。
このゲームのおもしろさはバランスから成り立っていると思うので、ここは妥協しないで欲しいですね。
開発チームとも、ここがもっとも大事だということを共有していることなので心配は無用なようです。
デモンズソウルもおもしろかったですが、ダークソウルにも期待ですね。

さらに開発が佳境と言うことで発売日をインタビュワーがしていますが、近いうちに発表できるとのことです。
E3で発表でしょうか?できることならば日本で一番最初に発表して欲しいです。


ダークソウルがでたら攻略情報をシャットアウトして1人で冒険したいですね。
デモンズソウルの時は出荷数が2万ぐらいだったのでそれほどプレーしている人もおらず、手探り状態で探すのが何ともおもしろかったです。
今回ダークソウルのコンセプトが探索と言うことですのでやはり自分でいろいろ歩き回ったりしてプレーするのが楽しいだろうと思います。

今から楽しみですが、9~12月はいっぱいやりたいソフトがあるのでほんとに困りますね。
しかし、早くやりたいしで困ったものだ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


人気ブログランキングへ