今やUBIの看板ゲームとまでになったアサシンクリードシリーズの最新作、Assassin’s Creed Revelationsの新たな情報が明らかにされました。
エツィオは50歳になっているそうですΣ(=゚ω゚=;)
さすがにこの年でパルクールアクションができるのかと心配になっちゃいます(・∀・)
DDはゲームのキャラクターの年齢は青臭すぎず、かといって熱さも忘れずと言うところで20半~30ぐらいがいいかなあと思っていますが、さすがに50歳はどうなんだろうと思ってしまいます。
走りすぎると息が上がるなんてありませんよね?

ネタバレ的なもの(どこに行くとか)もありますので、見たくない人は注意してください。

http://gamingeverything.com/?p=4090

・エツィオは天啓が記された紋章を探している。それらにはAlair(アルタイル?)の記憶が宿っている。エツィオはその紋章でアルタイルの人生を垣間見ることができる。あたかもデズモンドが祖先の生活を垣間見るように。
・紋章を利用するシーケンスでアルタイルが操作可能になる。
・ゲームの大部分はコンスタンティノープルを4つに分割した巨大な地区で進められる(※ それぞれコンスタンティン、ベヤジッド、インペリアル、ガラタ地区)
・トルコのアナトリア高原に存在するカッパドキアも訪れることになる。
・エツィオは50歳を超えている
・エツィオは街のなかではziplines(意味不明)が利用可能になるhookbladeと呼ばれる新アイテムを持っている。UBIによるとこれによりナビゲーションが30%ほどスピードアップされる。
・hookbladeを使うことでコンボ中に敵を引き寄せることが可能。
・爆弾を作る事が出来るクラフトシステムがあり、UBIによると爆弾の種類は300種以上ある。
・“Eagles vision”(イーグルアイ?)は“Eagle sense”に変更される。“Eagle sense”でキャラクターに集中し、これからどこに向かうのか知ることができる。先回りして爆弾をセットしたり罠を設置したり、待ち伏せができる。
・ボルジアタワーも新たなシステムを導入することでそのコンセプトを拡張させた。街中の至る所にボルジアタワーがあるが、アサシンのアジトとして使用するためには様々なテンプル騎士団への強襲シナリオをクリアする必要がある。以前のボルジアタワーより様々な攻略シナリオがあるとのこと。
・アサシンのアジトを獲得すると改築などができる。アサシンのアジトの改築を行うことでジップラインの設置が可能になる。また周辺の守衛が敵対から中立になる。
・悪評を得てアサシンのアジトの支配を失う場合がある。攻撃されている特定のアジトに向かえない場合には配下のアサシンを向かわせる事が出来る
・特定のアサシンのアジトの管理にマスターアサシンを任命することが出来、マスターアサシンによって管理されるアジトは奪取の心配が不要。
・配下のアサシン達のレベル上限は10から15に増加された。
ゲーム世界の没入感をより増すために従来のサイドミッション制を廃止し、より好ましいランダムミッションにした。例えば、移動中に襲撃される店主や、助けを求める少女の姿が目に止まるかもしれない
・“Mocam”と呼ばれる新しいフェイシャルキャプチャーシステムが利用されており、“L.A. Noire”の様なクオリティを実現している

もう少しあるのですが、意味不明なので割愛です。
気になったところはボルジアタワーの変更点ですね。
前作ではぶっちゃけ退屈なシステムだったので変更されたのはうれしいです。

ランダムミッションも気になるところです。レッドデッドリデンプションのようなものでしょうか。
RDRでも突然助けてくれなど言われました。

また、Mocamも気になりますね。アサクリにこのシステムが必要なのかと思ってしまいます。
どんなシステムになるのでしょうか、期待して待つことにしましょう。

今までのアサクリだとアサシンというよりは普通に戦って殺して逃げるという感じが強かったのですが、今作ではより暗殺者という側面が強くなりそうです。
前も書きましたが、外伝なら買うの予想かと思ってましたが、ステルス面を強化してきそうなので、ゲーム性がアップしそうな感じです。


ストーリーの続きは理解していた方が楽しめると思うので、PSNが使えない今のうちにアサクリ2とブラザーフッドの二つのストーリーをクリアしておくのもいいかもしれませんね。
ちなみに9月以降和ゲー、洋ゲーとすごいことになりそうなので、今のうちに今まで発売されたゲームでプレーしておきたいと思っているものは今のうちにプレーしておいたおいた方がいいような気がします。
アサクリシリーズは、オープンワールドの中を暗殺者として駆け回るアクションゲームです。
アサシンらしく暗殺するもよし、殺陣をかっこよくこなすもよしのゲームです。
このゲームの特徴はソーシャルステルスというもので人混みの中に隠れて暗殺対象に接近して暗殺してそのまま逃げると言うこともできます。
ストーリーの順はアサクリ1→アサクリ2→アサクリブラザーフッド→本作となります。
DDは2から始めましたが問題ありませんでした。

アサシンクリードII スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]アサシンクリードII スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
PlayStation 3

ユービーアイ ソフト
売り上げランキング : 243

Amazonで詳しく見る
アサシン クリード ブラザーフッド【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]アサシン クリード ブラザーフッド【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
PlayStation 3

ユービーアイ ソフト
売り上げランキング : 324

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック