姉妹ブログと同じ記事です。

まったくもって先が見えてこないPSN障害問題ですが、本日(2011年5月1日)平井社長が記者会見を開催するとのことです。

会見内容は、「不正アクセスによる個人情報漏えいの事実関係ならびに調査状況」、「情報管理体制について」、「お客さまへの対応について」、「サービス再開スケジュールについて」などだそうです。

これ以上悪くなるような情報はでず、終息に向かうといいですね。

関連記事
ソニーが明日2011年5月1日に不正アクセスに関する説明会を実施(ファミ通.com)

ちなみにDDがソニーだったら採る戦略は、ハッカーが悪ということを前面に押し出してソニーも被害者であるということを明らかにし、徹底的に戦うということを述べ正義を示すという感じでしょうか。
さらに流出へのお詫びなどもすればいい感じでは?と思いますが、どうでしょうか。


先日はPSNの復旧は間近という海外のSCEの責任者の発言もありましたが果たしてどうなるでしょうか。
復旧したところで再びハッカーの攻撃にさらされそうですから下手に復旧できない感じもしますしね。