地球防衛軍シリーズ最新作が洋ゲーとなって帰ってきます。
地球防衛軍はシンプル2000シリーズで大絶賛された昆虫を撃ちまくるシューティングゲームです。
一時期とあるHD機の独占で発売されて以来さっぱり音沙汰を聞かなくなってしまったゲームですが、とうとう帰ってきました。

といってもフルプライスなんで少々がっかりなんですが、できは動画で確かめてみてください。

シングルプレイデモです。


マルチプレイデモです。

フルプライスだと普通のゲームぽいですがシンプル2000シリーズ以上のおもしろさになっているのでしょうか?
そもそも日本人がおもしろさのツボを押さえて作っていたのにいきなり海外の開発会社にまかせていいのか少々心配されるところです。
しっかり意思疎通されていればいいのですが、その辺はどうなっているのかはゲームをやってみないとわからないでしょうね。

発売日は2011年7月7日です。激戦区ですね。
DDはこの日にとても欲しいソフトが2本あるのでEDFはパスです。
このソフトは日にちずらした方がいいような気がするのですが。
SCEのハードホルダーの技術の粋を集めた?インファマス2に、箱庭ゲームといえばロックスターゲームズというほどの会社?が作ったL.A.Noireが発売されます。

EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDONEARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
PlayStation 3

D3PUBLISHER 2011-07-07
売り上げランキング : 148

Amazonで詳しく見る

人気ブログランキングへ