人喰いの大鷲トリコの発売日は今のところ今年の年末ではないかといわれています。
そのことについてPSBlog(EU)で上田氏の発言とともに書かれています。
http://blog.eu.playstation.com/2011/04/20/the-last-guardian-ico-and-sotc-collection-update/

ふう、英単語を調べなくて何となく読んでいたらものすごい勘違いでした。すみません。

今年末に予定されていた人喰いの大鷲トリコですが、発売日を延期し未定とするそうです。
ICOとワンダと巨像も発売日は未定で後日改めて発表するということです。
上田さんは早く出せなくてごめんなさいみたいなこともおっしゃっているようです。

日本でも正式に延期の発表がなされたようです。

まあ、今年はSCEのソフトが多すぎるので妥当な判断だと思います。
SCE製のゲームだけで10本ぐらい欲しいソフトが今年はありました。
そのうちの1本が来年になったというだけなのでDD的にはお財布に優しい配慮と思って気長に待ちたいと思います。

今年はSCEが大量にソフトをだすので来年どうするのだろうと心配していましたが、これで来年買うソフトが1本決まりました。

おまけでTGS2010のPVを貼っておきます。

PS3になって無駄に蝶とか埃とかを舞わせることができるようになって臨場感が増しましたね。
キルゾーン3では吹雪の中や半透明の緑色の物質が舞う中で戦闘したりとこれまた臨場感が増しています。
人喰いの大鷲トリコではどのようになるのか楽しみですね。

人気ブログランキングへ