Jリーグ選抜もすごいメンツですね。小野に小笠原とは(*´∇`*)
なんか日本も選手層がすごくなりましたね。

日本代表も新システムを実験するとはさすがザッケローニ監督。負ける気はないでしょうが負けてもいい試合で実験するとはいいですね。
こういう勝負にあまりこだわらない試合もいいものです。
キリンチャレンジカップは勝敗にこだわらない試合にして欲しいです。

さて、エースコンバットアサルトホライズンの公式サイトでゲーム中に登場する兵器の紹介がなされています。 
公式サイト 
AC:AHで搭乗できるのは戦闘機や攻撃機だけではないそうです。
戦闘ヘリ、ドアガンナー、ガンシップ、戦略爆撃機が紹介されています。

新たなACを作るということでしたの今までにない機体も操縦できるようになっています。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

いろいろ使えるのはいいのですが、DVD容量で一回限りしか使わないような兵器が出てくるということはストーリーのボリュームが少なそうとあいまって、どうなるか心配です。

公式サイトで敵兵を血しぶきを上げてなぎ倒すとか書かれても困ります・・・。
FPSとかしますけどゲームと割り切ってやっていますがあからさまに公式サイトで上のような表現を書かれると、どん引きです。
確かに敵兵をなぎ倒すのかもしれませんが文章で書かれるとリアルすぎていやな感じです。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ