真三國無双6SS02
真・三國無双6をプレー中ですがある程度プレーしたのでレビューを書きます。
悪い点は些末な点でたいへんおもしろいゲームとなっています。爽快感抜群で、難易度普通以下を選ぶと一騎当千感を存分に味わえます。
無双の集大成という感じがしますので、おすすめの一品となっています。 
-------------------------------------------------------------------------------------------
 
いいところの大枠は先に書いてしまいましたが、つらつらと書いていきましょう。
武器に印というスキルをいろいろつけられるのですが、攻撃力を上げるものを2つの武器にそれぞれ1つずつつけると攻撃力がすさまじいので難易度を上げても敵さんを簡単に一掃できます。
武将クラスになると少々たいへんですが、アイテムで攻撃力アップなどもよくでるのでそれを利用すると意外と素早く倒すことも可能です。
雑兵もわらわらと出てきますのでざっくざっくと1000人切りも容易にいけます。
適度に武将も出てくるので作業感はありません。
面倒になったら敵を一掃できる無双奥義を発動です。今回は射程距離が広い奥義が多いので今までのように発動しても1人しか倒せなかったというようなことはほぼありません。
爽快感が素晴らしいですね(*´∇`*) 

武器の種類も豊富でプレイアブルキャラクターの得意な武器が1つ設定されているので、1つはそれを持たせてもう1つはそのキャラに合いそうな武器や性能重視で選ぶなどいろいろできます。
戦場に出てその選んだ武器が似合っているとなんかうれしくなってしまいます(´∀`)

ストーリーモードは三國志を少々いじっているところもありますがおおむね演技に沿って展開していきます。今までの無双モードはなくなりましたがこれはこれでいい感じでした。

とにかくゲームとして簡単に爽快感あふれるものとなっています。
三國志がわからずとも事典などのモードも充実していますし、クイズもたくさんあるので好きなキャラクターなどもみつかると思われます。

-------------------------------------------------------------------------------------------
続いて、悪かったところを上げますかね。
悪かったと言ってもたいした問題点ではないと思いました。
もう少し丁寧に作っていれば良かったのにとか、今までの無双のとおりで良かったのでは?というようなものが多く、このゲーム自体に対してはあまり文句はありません。
開発者の人が読んでくれればいいなぁと思うようなことが多かったですね。

無双モード・フリーモードの廃止は残念です。ストーリーモードもいいのですが、ストーリーが展開していくごとにいろいろな人を操作していくことになります。
例えば、官渡の戦いでは曹丕だけを操作することになります。
今までの無双モードだと張郃の立場や早々の立場などいろいろな人の視点が見て取れたので何度遊んでも面白かったのですが、今回はそれがなさそうです。
クロニクルモードで一応ありそうですが今までのようなおもしろさはないです。

没入感をうたっていますが、細かいところで不満が残ります。
ここは通れるだろうと思い壁の間を馬で走り抜けようとするとひっかかったり、ロードとくに同じシナリオ中に読み込むときが長いので、現実に引き戻されます。
坂や階段では斜面に沿って攻撃できないのでわざわざ同じ程度の高さまで登らないと攻撃があたりません。現実にできることができないとゲームやってんだなぁと思わされます。
騎馬や弓兵がうざったいです。
騎馬は攻撃が当てにくいという点が、弓兵はまとまっていないので1人ずつ倒すという点がうざったいです(武器によりますが)。
没入感の肝はとにかくゲームをやっていると言うことを忘れさせると言うことだと思うのです。それは丁寧にゲームを作り上げることでしか達成できないように思われます。上のように些末なことを気にすると没入感は失われてしまうので、もっと丁寧に作って欲しかったと感じました。

クロニクルモードがめんどくさいですね。
最初は楽しかったのですが、途中でミッションを探すのがめんどくさくなってきます。どこにあるのかとカーソルがあっちこっちに移動させることになります。
見栄えはよろしいのですが、検索機能がないので途中から面倒になってきます。

都城制度も最初のうちは面白かったのですが、一々ロードが長いのでその作業感とあいまってどうでもいいではないかと思えてきます。
武将が都城を訪れているときに会いに行くと友好度が上がる仕組みになっています。最低でも2回は会いに行くことになるので、60×2=120回は都城を訪れることになりますが、ロードがそのたびに十数秒入るので面倒ですね。
トップ画面にメニューを設けてそこでこなせるようにしてくれた方がよかったです。


このようなところでしょうか。悪いところもかきましたががっつり遊ぶと気になってくることが多いので、毎日少々ゲームをしていくというプレースタイルだと気にならないと思います。
それ以上に爽快感が勝っているのでおすすめなゲームです。

真・三國無双6(通常版)(初回封入特典「趙雲"三國無双"コスチュームダウンロードシリアルコード」同梱)真・三國無双6 トレジャーBOX(初回封入特典「趙雲"三國無双"コスチュームダウンロードシリアルコード」同梱)

人気ブログランキングへ