今週の興味のあるソフトのコーナーです。
今週は3本PS3ソフトが発売されますが、全部興味がありますね。
1番興味があるものはDDも購入する真・三國無双6です。

無双シリーズの最新作ですね。
爽快感が売りのゲームです。
今回は無双10周年ということでコーエーも気合いが入っていると思われます。
ゲームプレイは5以前のシステムに戻り連舞システムはなくなりました。
もうちょっと練り込んでくれれば連舞システムでも良かったのですが、コーエー内部でいろいろ考えた結果が5以前のものと同じだったということだそうです。

今までの無双モードやフリーモードはなくなりストーリーモードとクロニクルモードに置き換わりました。
これが吉と出るかはやってみないとわかりませんが、無双の爽快感はありそうに見られるのでたいへん興味があるゲームです。

続いては、ファイトナイトチャンピオンです。

リアルなボクシングゲームです。
見た目はとにかくすごいですね。
ゲームプレイ動画を見てもボクシングとして面白そうです。


問題はこのゲームが日本語訳の説明書はついていますが、ゲーム自体は海外のものをそのまま日本に持ってきただけなので英語です。

他機種版はすでに発売されているのですが、Amazonにレビューはないようですね。
ほかのレビューサイトにもまだ出ていなさそうです。

最後はヘビーレインの廉価版ですね。
去年発売されたサスペンスADVゲームです。
子供が誘拐されてしまったのでそれを助けようとする親や事件を追跡する記者、探偵・刑事などを操って事件の解決を目指します。
操作が変わってて、画面に○ボタンとR1ボタンを押せ見たいに出てきてそれをうまく入力できれば先に進めるといった感じです。
例えば電流が流れ停電戦の間をすり抜けようとするときは、R2を押したあとR1を押し、その後L1、L2の順で押すなどです。
こう見ると面白くないかもしれませんが、ゲームをやっているときは自分がまたいでいるような気にさせてくれます。
緊迫した画面では操作が難しいのですがそれがいい味になります。
さらにストーりもよく子供を助けたい!という作りになっているのがいいですね。
途中で投げ出す気にはならないです。

何気ないことをやることで操作にも慣れるようにできていたりと良くできていましたね。


人気ブログランキングへ