来週は、Game Developers Conference2011(GDC2011)というゲームショウが開催されます。 そして前日にはMSが大型発表を予定しているとのことです。 そこにはなぜかスクエニが呼ばれるとのことで、何が発表されるのか憶測が広まっています。
ソース元のツイッターを貼り付けようとしたのですが、すでに削除されていました。
そのツイッターには、MSが新作を発表することとスクエニが参加すること、スクエニが何かを発表するようなことが書かれていました。

そこでネットでは、マルサスでは!とささやかれています。
マルサスとは、ヴェルサスがマルチだということを略した造語です。
さてマルチはありうるのでしょうか?

PSMにスクエニが呼ばれていなかったり、FF13が独占のはずだったのが結局マルチ化されていたり、スクエニがPS3に独占ゲームを出していなかったりしています。さらに、野村さんも上が決めるみたいなことをツイートしてました。上といえば、誰が決めるかわかりませんが、WDも関係しそうです。
というようなことを考慮するとマルチの可能性が高いような気がします。

DD的にはPS3版を妥協せずに作ってくれれば別にマルチでもかまいません。他の機種に合わせて削られるのだったら買いません。
FF13の不自然な一本道はマルチになったからではないかといわれています。
他機種のDVD交換の回数を減らすために戻れない仕様にする必要があったからではないかといわれています。

FF13はおもしろいゲームでしたが、一本道だけは苦痛でした。
途中で、エスカレーターに乗せて勝手に進めてくれよ!と思ってしまったほどです。
今回もそのようなことになりうるのならば、わざわざ高い金を出してまで欲しいとは思いません。
ついでにFF13-2も買うのをやめますし、スクエニの情報をブログで扱うこともしなくなるでしょう。

スクエニならなんでもありなので、腹はくくっておきますか。ただ、杞憂に終わるといいなぁ。
PSMの時には予想を外しましたので今回もはずれるといいですね。


人気ブログランキングへ