2011年2月24日発売のソフトで興味のあるソフトの紹介です。
今週もたくさん発売されますが、大変興味のあるソフトは2本です。

今まで勘違いしていて紹介していなかったソフトも紹介しようかと思いましたが、情報収集中に公式サイトでヒロインを胸のでかい順で並べるとどうなりますかなどとあほな質問が載っているのをみて、やめることにしました。
まずは、当ブログ一推しのキルゾーン3です。
さすがハードホルダーが作ったソフトです。画質音質ゲームプレイとすべてにおいて高い水準でまとめられています。
ストーリーモードは海外のレビューでは少々難ありといわれていますが、FPSなのでそれほどこだわることもないと思います。

オンラインで対戦することも可能ですし、オンラインの対戦が嫌いな方は擬似オンライン(1人プレイ)モードも搭載しているので、それで飽きるまで存分に遊べるようになっています。

以前紹介した動画ですが貼っておきます。画面の両端に青い線がありますが、これハスキルを使っているのでそうなっています。他の兵種を使っているときや、戦術兵でこのスキルを使用しているときにはでません。


FPSは日本でもようやく人気作だと20万本ほど売れるようになってきました。
興味のある方はプレーしてみてください。


次に興味のあるソフトは、魔界戦記ディスガイア4です。
ディスガイア4は、SLGですね。やりこみ度が半端ないゲームです。
Lv9999や億のダメージとかとにかくぶっ飛んでます。
今作では、エディット機能などもあるので、永遠に遊べるのではないかと思われるほどやりこみ要素が充実しています。
費用対効果は相当高い?のではないでしょうか。

以前紹介したPVですが、ゲームのことがよくわかるので、また貼っておきますね。

続いて少々興味のあるゲームですね。
まずは、オペレーションフラッシュポイント:ドラゴンライジングです。
これはベスト版です。通常版を以前プレーしたことがあり、おもしろかったので少々興味のあるソフトに入れておきます。
リアル指向のFPSです。
オープンワールド系なので、ある程度戦術などが工夫できるのでおもしろかったです。
新作が今年発売予定です。ストーリーの連続性などはないですが、興味のある方はこちらをやってみるのもいいかもしれません。

続いては、ラケットスポーツです。
ラケットを使うゲームをあつめたMove専用のゲームです。
Moveとラケットスポーツの相性は良さそうなので、興味が少々あります。
興味が少々なのは、テニスの移動の仕方がよくわからないからですね。
勝手に走っていくとするとゲームとしてはつまらなくなってしまうようなきがします。
ナビコンは使用しないようなので、移動の仕方がわからないのですよ。
それさえなければ興味のあるソフトに入れても良かったのですが・・・。

以上が今週の興味のあるソフトです。