昨日、キルゾーン3のシングルキャンペーンモードの体験版が配信されました。
DDはキルゾーン3を購入しますが、DLして遊んでみました。
グラフィックや音関連は文句はありません。
操作感も何ら問題がありません。

うろ覚えですが、前作では武器はハンドガンとメインの2つしか持てなかったような気がするのですが、今作では、ハンドガンとメイン+重火器がもてます。
よりいろいろな遊び方ができるようになってます。

すごいと感じたのは敵のヘルガスト兵の動きです。棒立ちはいません。こっちを見つけると射撃してくる敵もいれば、遮蔽物に身を隠そうとする敵もいます。
プレイヤーが移動しようとすると先回りして行く手をさえぎろうとしてきます。
さらには、プレイヤーが遮蔽物に隠れてなにもしないと手榴弾を投げてきたりします。
うかうかしてられません。

次に、いろいろなユニーク武器を使えるようにして飽きがこないような作りになっています。
ゲームが始まったときは、飛行マシーンの上からガトリング砲で敵施設を攻撃し、飛行機が落ちてからは取り外したガトリング砲を使って敵を制圧します。
その後はフライトパックを装着し、空を飛んだり、機関銃で攻撃ができるようになります。
それが終わってステージが進むと、普通の火器で戦闘し、その後はミサイルランチャー?のようなもので戦車や対空砲を破壊します。
このようにワンパターンにならないように努力していることがうかがわれます。

問題点は、今のところ何となく感じたというところですが、1つあります。
キルゾーン3は海外の評価ではストーリーが良くないような評価でした。
体験版をしてみると何となくその片鱗をみることができたような感じがしました。
体験版はストーリーについてはほとんどわかりませんが、DDがキルゾーン3に副題をつけるとすると、「リコとセブの大冒険」とつけます。
もっと戦場の重厚なストーリーかなと思っていましたが体験版をした限りでは軽い印象を受けました。

問題点はこれぐらいですね。体験版なので、ストーリーがどうなるかはよくわかりません。あくまで上の話はDDの印象です。気になる方はDLして確かめてみてください。

DDは、プレーしてみて改めてキルゾーン3がおもしろいことがわかりました。
ボットゾーンも大変おもしろかったので絶対買いますね。
購入が未定の方は是非、体験版をDLしてプレーしてみてください。

キルゾーン3は2月24日発売です。



人気ブログランキングへ