本日は体調を崩してしまったため更新できずにすみません。
だいぶよくなったのでぼちぼち更新していこうかと思います。
決してLBP2をやり込んでいたわけではありません。本当です。

まずは、Moveをくっつけるガンアタッチメントの紹介です。
キルゾーン3の記事で書きましたが、Moveはおもしろいんですが手が疲れます。
腕の重さを実感できますね。
二の腕の筋肉が痛いです。肘をつくとものすごく楽になるということをはじめて知りました。

テレビの前に机がある方は肘をつきつつMoveを使用するといいのでしょうが、DDの部屋はテレビの前が布団なんで無理です。
そこで、このガンアタッチメントが欲しいのです。
そして、その動画をどうぞ。


これだと両手でしっかりホールドする感じなので、だいぶ腕が楽になりそうです。

MoveをやってWiiが最近廃れてきた(といっても任天堂ソフトは馬鹿売れですが・・・)理由がわかったような気がしました。
腕が疲れるので、気楽にゲームができないのですよね。
モーションコントローラーの欠点といいましょうか、長時間プレイに向いていない。
それゆえパーティーゲームが増えたのではないかと思っています。一ゲーム数分ならそれほど疲れないですからね。

SCEには、この腕の疲れ対策を何とかしてもらいたいですね。