ようやく発売中のPS3ソフト集も2009年2月まできました。
DDの予定だと11月中に全部終わってるつもりでしたが、諸般の事情でいまだに終わっていません。
諸般の事情です。・・・・・・。

さて、月に一回のこのコーナーも3回目です。
来月のPS3発売予定ソフトは、こちらを見てください。

DDが興味のあるソフトは魔人と失われた王国、スライクーパーコレクション、ドラゴンエイジオリジンズです。


興味は上のものより落ちますが、おもしろそうだなと思ったソフトが007/ブラッドストーンです。



さっそく検討に入りましょう。
まず、魔人と失われた王国です。
魔人と失われた王国は、主人公を操って魔人と共に迷宮から脱出するゲームです。

コンセプトなどはDDは好きなので買いたいソフトなんですが、体験版をしたかぎりでは残念なできでした。
謎解きは魔人に命令を出しておこなうことになるのですが、魔人に命令を出せる時と出せない時がわかってしまうつくりだったので謎解きに意味がないと感じました。
公式サイトの情報も少ないですし、海外サイトの評価もかんばしくありませんでした。
ということで、様子見です。

続いてスライクーパーコレクションです。
スライクーパーコレクションはPS2で発売されたスライクーパーシリーズ3作がBD1枚に収まった上、HD+3D立体視対応化されたゲームです。
スライクーパーは、スライ・クーパーというアライグマ(擬人化)の義賊を操って悪党を退治したり、悪党から盗みをはたらいたりするACTゲームです。
スライクーパー1は、定められたステージを進むタイプのACTゲームですが、2・3は、箱庭タイプのステージ内をミッションを遂行することで進めるゲームです。
このスライクーパーコレクションにはMove専用のミニゲームも入っていると言うことです。

問題点はPVなどを見る限りはなさそうな感じですが、こいつはすげえぜという感じはないので一推しとまでいえないかなぁ。佳作といった印象を受けます。

最後にドラゴンエイジオリジンズです。
ドラゴンエイジオリジンズは、エルフやドワーフ、闇の軍勢といったおなじみのモチーフを活かした王道ダークファンタジーRPGで、種族は6種族で1種族のオリジナルストーリーが各6時間ほどあるそうです。
クリア時間は全種族クリアに120時間ぐらいかかるそうです。
システム的なものがいまいちわかっていないのですが、海外では高評価を得ています。
DDは洋RPGはフォールアウトしかしたことがありませんが、なかなかおもしろかった(ストーリーは除く)のでこれもやってみようかと思って買う予定です。ダークファンだジーも好きですし。

膨大なテキスト量や、選択肢が売りのRPGで、ちゃんと日本語化されているそうです。
問題はグロイところでしょうか。あとは、少々エロ注意な展開があるようです。エロと言っても洋画などであるようなシーンだと思うのですが・・・。
ということで、これまた一推しにはできません。

以上より、来月の一推しはありません。
上記4本はおもしろそうだと感じるんですが、人様に勧められるかといわれるともう少しといった感じです。
人気ブログランキングへ