2011年は、SCEのソフトが目白押しです。

PS3になってからのSCEソフトは、他社を圧倒するできとなっています。
DDの中では任天堂に匹敵もしくは凌駕するできではと思っています(SCEJ除く)。
そんなSCEのソフトが来年は目白押しなので、取り上げてみたいと思います。

まず完全新作というわけではありませんが、1月27日発売のスライクーパーコレクションです。これはPSプラットホームで発売された過去の作品をHDにしたものです。
今後も他社から同様のシリーズが出てきます。

他に買いたいものがなかったら買います。

続いて2月10日にリトルビッグプラネット2(LBP2)が発売されます。
基本は横スクロールアクションゲームです。
クリエイトとシェアで無限に遊べます。
クリエイトはキャラクリからステージクリエイトまで可能です。
クリエイトに興味のない人でも最初から入っているステージで十分遊べる上、DLすることもできます。

DDは買うかもしれません。ちょっと悩んでます。

2月24日はキルゾーン3です。
FPSといって主人公の目線がテレビ画面となっているゲームです。
戦争物でグロ表現とか少々ありそうですが、臨場感とかすごそうです。

DDはこれは買います。

3月は、モーターストーム3です。
ここからは、PV貼ってきますね。

インタビューですが、話している内容は、本日あげた記事で取り上げたHPに書いてあることのような感じがします。
昔英会話教室に通っていたことがあるので、何となくはわかります(・∀・)つ
自信はありませんが・・・。
SCEソフトウエアのモーターストーム3のページ

どこを走っていいかわからないレースゲームですね。PVの途中で電車が脱線している脇を走っているシーンがありましたが、すごいです。
一気に購入候補に上がってきました。
どうしようかな。買いたくなってきました。

次は、SCEJです。
久しぶりのSCEJのゲームらしいゲームです。
TOKYO JUNGLE(仮)です。
2011年冬発売といわれています。
公式サイト
PVのほうは当ブログの過去記事を見ていただきたいと思います。

いろんな動物をあやつって未来の人類が滅びたあとのTOKYOを生き延びていくゲームのようです。
ポメラニアン大好きなDDは買う可能性は高いです。

ゲームも意外と非情なようで、種の生存のために仲間を犠牲にしたりするそうです。
そこは我慢でしょうが、かわいいポメラニアンが(ノд・。) グスン

2011年9月6日(北米)にはレジスタンス3です。
ホラーFPSでグロイです。怖いです。眠れなくなります。

実写とゲームの境目がわかりづらいです。ゲームもとうとうここまできましたか。
これも買います。

2011年11月1日(北米)はアンチャーテッド3です。

来年のGOTY候補No1です。
ネイトさんは今回どんな冒険をするのでしょうか。
謎解き・戦闘とよくできたゲームです。
時間を忘れてプレーしてしまいます。
ユーザビリティも最高です。
すべての要素がよくまとまっているので、ゲームとして最高のできになっています(アンチャ1と2の話)。
もちろんDDは買います。

うーむ買いたいという気持ちが強いものがすでに6本です。参った。

以上が発売日・時期がはっきりしたものです。
その他の2011年発売といわれているゲームは、その2に続きます