前回ピックアップトラックレースについて書いた時はぶち切れていましたが、どうも当ブログにきてくれる方も悩んでいるのでしょうか。

アクセス解析したところ、ピックアップトラックで検索してきたいただいた方が多数いらっしゃいます。
そこでうろ覚えですがどうやって勝利したかか期待と思います。
腹が立ってピックアップトラックを売却してしまったので、細かいところを説明できませんが申し訳ありません。

コースは、ラグナセカ・レースウェイと思われますのでそちらを説明します。
DDは、フォードのピックアップトラックを購入し、それをフルチューンしました。
ドライバーレベルは3つぐらい上だったでしょうか。
それでも勝てないのでセッティングをいじることにしました。
タイヤを替えたか覚えていませんが、できれば一番柔らかいタイヤを選んだ方がいいです。
フォードのピックアップトラックは走りやすかったのでかえたところはトランスミッションです。
ストレートがほとんどないので、初期設定から20~30キロぐらい落とせば問題ないと思われますが、記憶が定かでないので、この辺は各自で調整してください。
他車との兼ね合いでスピードを決めればいいと思います。
他車と同じだったら+10キロしてあげればいいと思います。

指示を出すポイントですが、DDはほとんどがオーバーテイクの指示を出していました。
オーバーテイクポイントは、3コーナー(ストレートエンド後のヘアピンを1コーナーとします)、その後の右高速コーナを抜けた後の5コーナー、6コーナー、ヘアピン(7コーナーとします)の飛び込み、9コーナー、10コーナーでしょうか。
特に、5コーナー6コーナーヘアピンの飛び込み9コーナーが抜きやすいです。
そこの手前でスリップストリームに入っていたならば迷わずオーバーテイクの指示を出しましょう。

基本的には常にホット状態にしていました。
1位になってしまえば徐々にクールダウンさせてもいいのですが、1位になるまではホット状態でした。

当時はまだセッティングをそれほどいじっていなかったので、たぶんトランスミッションをいじればなんとかいけると思います。
今度車を買い直してまた挑戦してみますね。
なかなか販売されないのでいつになるかわかりませんが・・・。

人気ブログランキングへ