ということで、昨日はさんざん遊び尽くしていました。
徒然なるままに書いていきますので読みにくいかもしれませんがご容赦を

まずはよかった点。

基本的には前作と変わりありませんが、戦闘などではよりスピード感が出るようになっています。
例えば相手の防御を崩すキックが追加されたり敵を倒した後に方向スティック+攻撃ボタンで連殺できたりします。

チュートリアルミッションみたいのも追加されています。これは仮想空間でタイムアタックしたり、連続キル数に挑戦したりするもので、前作を遊んでいない人はここでみっちり訓練できます。

ローマの街がすごいです(o^∇^o)ノ
塩野さんのローマ人の物語を読んでいたので、ほうほうここがあの○○か!と思いつつ歴史的遺産を見て回れます。
本当のローマみたいです。すごいです。感動です。

馬がどこでも呼べて町中にも入っていける上、操縦しやすくなりました。

シークエンス(他のゲームでいうところのミッションです)ごとにサブ目標があり、それを達成しないとシンクロ率100%にならないのでこの目標達成に燃えます。
とくに敵に見つからないという目標は大変おもしろい。
潜入ミッションがおもしろいです。
前作では見つかっても殺して通っていけばいいやという感じでしたが今作では100%を目指すとそれができません。

ボーガンが導入されたことで、飛道具の暗殺が格段に楽になりました。
また、こいつのおかげで潜入しやすくなっていて見つからずに行くぞ!というモチベーションになります。
前作はほとんど直接攻撃で暗殺していたため討ち漏らすと囲まれてしまうことが多かったですが、今作はそんな事態にはなりにくいです。
ステルスゲーとして相当進化しています!

気になった点
まだ序盤ですので印象変るかもしれませんのでそこは注意してくださいね。

やはり操作に癖があります。DDはなれているので問題なしですが、初めての人には少々大変かも。
まあ、慣れなんですけどね。

戦闘中に敵に羽交い締めにされることがありますが、そこから抜け出す技がない?
まだエツィオが覚えていないだけかもしれませんが、技がありません。その間何もできず、敵に斬りつけられないとはずれません。
解決しました。
捕まえられた状態でR1+◯ボタンで投げ技を放ちます。
戦闘中でボタン連打しまくっていたせいかすぐにアドバイスが消えていたようです。

タイムアタック的なものがバーチャル空間でしかないようです。
ローマの町中でやりたかった。

副目的があることをいい点に書きましたが、悪い点でもあります。達成しなくてもいいようなのですが、達成しないと後味が悪い。
そして副目的がつまらないものもあります。時間制限や連続キルなど。
探索型のゲームで時間制限はなしだろうと思いました。
連続キルはDDは単にストレスになるだけです。
なかなかうまくいかずリトライ祭りでちょっといらいらしました。

ストーリーの連続性が前作より強いので前作をやっていない人にはわかりづらい部分があるかもしれません。
大まかなストーリーはゲーム冒頭で語ってくれますが、細かな部分は前作をやっていないと楽しめないかなぁと感じました。
前作もやろうと思っている方は、ブラザーフッドは後回しにしてください。
2のネタバレすごいです。

総評
いや~買ってよかった。おもしろいです。こだわればこだわるほどアサシンらしく動けます。
こだわらなければ普通のアクションゲームとしても遊べ、なかなか楽しいです。
とにかくローマの町中を移動しているだけで楽しい!
遺跡の説明などもあるのでほんと幸せです。

RDRを買ってがっかりした人にはこちらをお勧めします。
箱庭ゲーとして秀逸の一品です。
ストーリーの連続性が強いですが、そこは前作をやるかあきらめるしかありませんが。
気になる点は些細なことなので、ぜひ遊んでみてください。

おっと忘れてた。
移動するのが面倒だ!という人にはお勧めできません。町が広いです。DDは移動しているだけで楽しいので問題ないです。
一応ワープ装置の変わりとして地下を移動するための入り口(瞬時に別の場所の地下道の入り口につきます)が用意されてますが修復しないと使えないので最初のうちは苦労します。

【Amazon】アサシン クリード ブラザーフッド【CEROレーティング「Z」】
【Amazon】アサシンクリードII スペシャルエディション【CEROレーティング「Z」】

エツィオはそろろそろ40代のおじさんです。渋いです。かっこいいです。
イタリア男という感じです。
実際イタリア人ですが・・・。
人気ブログランキングへ